So-net無料ブログ作成
検索選択

”もしも”の時の為に知識備えて安心 (*`д´)b [生活関連情報]

交通事故って身近なようで

なんとな~く他人事のように感じてる部分ありませんか?

毎日のように交通事故のニュースが流れるご時勢です ┐( ̄ヘ ̄)┌

いつ何時、自分や家族の身に降りかかってもおかしくありませんよね (ノ_-;)

私も車を運転する身として、

充分注意して悲しい事故を引き起こさないよう気を引き締め

日々ハンドルを握るよう心掛けています^^

が。。

いくら注意していても『もしも』がないとも限りませんから

万が一、加害者側となった時の備えとして

自動車保険に加入をしてるワケですが。。

自分や家族が被害者になる場合もあるワケですよね??

では、被害者となった場合の備えは?? 「(ーヘー;)

被害者なんだから備えが必要なワケないと思ったりしてません??

交通事故の被害者となった場合、損害賠償金が発生しますよね??

そのための必要な知識!!

備えてますか?!

交通事故の損害賠償って 私達一般からみると

とても難しい仕組みになってるんだそーですよ ( ̄▽ ̄;)

   警察や保険会社の人がいるから だいじょ~ぶぅ o(⌒∇⌒ o)

      何てったって その道のプロなんだしw

な~んて、軽く思ってたりしてません??

私の頭の片隅には ありましたよ!

そ~んな考え( ̄^ ̄)V (笑)

でも!!

それじゃいけなかった。。orz

なんと、知識が乏しい為に 被害者や被害者家族が

『適正な賠償金を受け取れない』という現実が稀ではないと言うんです!![がく~(落胆した顔)]

示談の相手となる保険会社に言われたコトに反論したくとも、

知識がないと 反論しようにも材料となるものがありません (w_-;

結果、相手の主張に従うしかないという状況に。。( ̄□||||!!

保険会社が交通事故の示談で提示する損害賠償金の案には、

本来 被害者が受け取るべき適正な損害賠償金と

大きな開きがあるコトが少なくないんだそーですよ[exclamation×2] [がく~(落胆した顔)]

そして、ココで大きな問題となってるのが

被害者がそのコトに気付く機会がないってコトなんだそうです。。

怖いですよね;;

不本意に事故に合った上に、適正な補償まで受けられなかったら。。

踏んだり蹴ったりもいいトコ!!ヾ(*`Д´*)ノ"

『もしも』の時に、自分や家族を守るためにも

事故に合ったとき、自分がどうすればいいのか。。

どういった対応・対処をすればいいものなのか。。

正しい知識を備えておきたいと思いませんか^^

iPhone/iPadにて 電子書籍アプリ

「交通事故の被害者が知らないと損をする知識

            ~示談交渉までの流れと対応~」が発売されました[ひらめき]

交通事故被害者が示談までに知っておくべき内容(必須知識)を

交通事故被害者から年間1000件以上もの相談を受けているという

谷原 誠氏が分かりやすく解説してくれています[わーい(嬉しい顔)]

いつ何時、誰が被害者となってもおかしくない世の中です。。

正しい知識を得ておいて 損はないと思いますよ!

興味・関心のある方は、電子アプリ活用されてみてはいかがでしょうか^^

   知識を活躍させる場がこないに越したことはありませんが^^;(笑)

 

ドリームニュース・ブログメディア参加記事


2012-07-25 15:48  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
Sony Music Shop

XPS 13_468x60

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。