So-net無料ブログ作成
検索選択

生きてることが辛いなら [音楽]

森山直太朗16th Single 「生きてることが辛いなら」の試聴をしてみました

あの『さくら(独唱)』と同様に 心にストレートに染みる力強い歌い声で

勇気づけられるというより。。諭されてるような感覚がする歌ですね

”生きてることが辛いなら くたばる喜びとっておけ”

最後のこの歌詞を投げつけるかのように。。

言い切るように歌う直太郎の言葉に 

何だか頭を殴られた感じがしたのは私だけでしょうか。。

元気なふりして過ごしてる日々ですが。。

実はここ数ヶ月色んな事が降りかかり

辛くて逃げ出したくて堪らない心情を抱え生きてる毎日です

逃げ出したい。。こんな辛い状態で生きるのはもう疲れた

生きることが疲れた。。生きてくのが嫌で堪らない。。

そんな気持ちを抑えながらも頑張って生きてるのは子供達がいるから。。

守らねばならない子供達。。守りたいと強く願う子供達がいるから

その思いをなんとかとどめながら毎日を過ごすことができてる状態です

子供達が自立を迎えるまで。。下の子が高校を卒業し

希望してる専門学校への進学をし、卒業、就職へと繋がるまで

最低あと3年半。。あと3年半だけ頑張って生きなきゃ。。

あと3年半、3年半って そうやって自分励まして頑張る気力奮い立たせてる状態です

情けないですが、今の私にはそうすることでしか自分を保てないんですね。。

”くたばる喜びとっておけ”

まさに、くたばる喜び目指して私は頑張っていたようなもの。。

その喜びにのために 自分を保っていられてる自分を感じました

”死”とは、誰もに必ず訪れ決して逃れることはできません

苦しみの最中にいる時は、

”死”を選ぶということは全てを終りにすることで

辛さからも苦しみからも逃れられる最後の手段と思ってしまうものです

辛くて。。苦しくて。。それが”死”によって解放されると考えると

確かに ”くたばる喜び” なのかもしれません

人間、何か一つでも楽しみや喜びがあると生きられますよね?

支えとして生きていくことできますよね?

もし、どうしても他の何かで 喜びも楽しみも期待することできず、

支えとなるものが見つけることが出来なかったら 

”死”によって苦しみから解放される時の喜びが

自分の最後の光になるかもしれません。。

だって、今の私がそうですから。。

でも、だからって 私は ”死” を選んで下さいって言ってるワケではないし

私がそうするつもりなわけもでありません

誤解しないで下さいね。。

何も喜びや楽しみがない だから死ぬじゃなく、

私達には どんなに苦しく辛い状況でも

最後には”死”で苦しみから解放されるって事実が残されてる

辛く苦しい時だって、”死”によって解放されるって最後の。。究極の喜びが残ってるんです

何にも喜びなんて残されてないと思った中でも、偏った考えではあるけれど

残された喜びがあるって思ってくれれば。。

自分にも、一つだけ喜びとなるものが残ってるって気付いたら。。

それで生きられると思うのです

もう何の希望もない。。辛くて仕方がないから生きていたくない

そう思って”死”を選ぶ人もいますよね。。

でも、自分にも ”死による苦しみからの解放”って喜びが残されてるって分ったら

何も急いで”死”を選ぶ必要がないって気付くんじゃないでしょうか。。

どうせいつだって実行できるのなら それを楽しみ(という表現も変ですが;;)に

何も急いで今使ってしまわなくたって。。って。。

だって、今選ばなくたって いつかは皆死ぬんだもん

私もね、あと3年半って自分励ましているけど

だからって、3年半したら”死”を選ぼうって思ってる訳じゃないんです

とにかく、今、自分の中に ”いつまで”って目標がなければ

自分を保っていられないから3年半って言い聞かせてるけど、

3年半って、長いようで短い。。でも短いようで長いですからね。。

その期間で今と状況が変わらないって保障はないですからね^^

”くたばる喜び”をとっておいて 生きてるうちにきっと事態は変わるはずです

”くたばる喜び”に気付いたら、その喜びすぐに使ってしまったら勿体無い!

大事に大事にとっておいて 生きる糧にして下さいね。。

くたばる喜びかみしめて 辛い『今』はただ生きてるだけでいい。。

私はそう思います

そうやって 今をただ生きて過ごしていくうちに

絶対に時は変わってくるのだから。。

そしたら きっと、生きてて良かったって思える日がくる

私はそう信じています

弱音吐いて、自分を可哀相に思ってもいいじゃない

誰もそんなに強くない!

生きるのに疲れて ヘコタレてる私の結論。。

それが肯定されたような思いがする歌でした^^

だって。。生きてて良かったって思えること、辛い時を過ごした後にはやってくるんだもん

今とは違う苦しみだけど。。数年前、娘がいじめにあって

それこそトンネルの出口が見えないような苦しみの中に娘がいて。。

そんな娘を見てる私は無力感とともに 娘と同じく辛く苦しい思いを味わってました

その時も、私、本当は逃げ出したかったんです。。情けないですが。。

支えるのが苦しくて 娘を見るのが辛くて。。

でも、娘はもっと辛いんだって。。

娘の思いを受け止め、私なりに娘を支え、

3年掛かって乗り越え娘に笑顔が戻った時。。

娘から『支えてくれてありがとう』って手紙を受け取った時。。

心底生きてて良かったって思ったんです

それから、娘が生きててくれて良かったとも。。

どうしても自分に対処できない事態に陥ると 逃げ出したいとか、

生きてるのが辛いとか思ってしまうんですよね。。

でも、この苦しみに終りがこないと思ってた事にも終りはくるんです

いつかは分らないけど。。

そして生きてて良かったって思える時がくるんです

だから、どんな思いでもいい。。それこそ、くたばる喜びでもいいから

心に抱いて なんとか今を過ごしていきたいと思ってます

今を過ごしたら。。きっと 生きてて良かったって思える日がまた来る。。

今、生き生きと高校生活謳歌する娘の姿を見てそう思う

あと3年半。。きっとその間に事態は変わるはず。。

私の生きるための自分への言い聞かせは『あと3年半』

今、生きるのが辛いと思ってる方、私みたいにあと何年って区切りができなかったら

どうぞ、この歌詞のように『くたばる喜び』とっておいて生きてみてください

尚、この『生きてるのが辛いなら』の歌詞はこちら↓で読むことができ、

http://www.naotaro.com/special/ikite_ly.asp

公式HP↓で視聴することができますよ^^

http://www.universal-music.co.jp/moriyama_naotaro/

疲れた心を癒してくれる優しい歌や、勇気付ける歌詞の歌はいっぱいありますが

この歌は それとはまた一風違った感じのする。。

諭しの歌?と言うか。。私には”的を射た歌”って感じでした

森山直太朗

 

 


2008-07-16 18:06  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
Sony Music Shop

XPS 13_468x60

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。